工事前に準備すること/
工事中にお願いしたいこと

工事前に準備すること

早速工事について相談しようと、現地調査の日程も確定して、あとは設計・デザイン会社と工事会社に任せておけば大丈夫~♪とお思いではないですか?
お互い協力して準備を進めていかなければ、スムーズに工事を行うことはできません。
お客さまに着工前に準備していただきたいことは、大きく3つあります。

  1. 1図面
  2. 2営業日程と工事エリアの調整
  3. 3書類整備
  1. 1図面

    ※準備するタイミング → ③現地調査の前

    建物の中(構造)を把握しないと、より正確な御見積を作成することができません。今までずっと工事したことがないから、図面なんてどこにしまってあるかわからない…という方もいらっしゃるかと思いますが、もし建物を建てた会社等が分かればお問い合わせしてみるのも手です。

  2. 2営業日程と工事エリアの調整

    ※準備するタイミング → ④ご提案~⑤ご契約前

    工事をすると決まってから、ホテル・旅館ご利用者さまのご予約を調整することはなかなか難しいです。
    もちろん営業しながら工事をすることもできますが、工事中は音や臭気が発生しますので、ご予約時ご利用者さまに工事期間中であることを周知する必要があります。

    建設業界は1~3月くらいが繁忙期になり、この時期は費用も高騰しがち!職人も手配しづらくなります。
    1~3月に工事を検討中で、費用を抑えながら、かつ安心して工事を進めるには、早めにご契約することをおすすめします。

  3. 3書類整備

    ※必要に応じて

    ●営業許可証 ●消防・保健所関係の書類 ●特定建築関係の書類
    お借りする際は、都度ご相談いたします。

提案ができ、工事が徐々に進んでいくと、どんどんホテル・旅館がきれいになっていくのが楽しみになっていきます。ホテル・旅館が変わっていく姿を楽しめることも、改装(リノベーション)の醍醐味です。

工事中にお願いしたいこと

いよいよ工事もスタートという段階になりました。
ホテル・旅館ご利用者さまに工事中であることを理解していただくためにも、お客さまに工事中にお願いしたいことが大きく3つあります。

  1. 1エレベーターの利用
  2. 2臭気/音
  3. 3スペースの確保
  1. 1エレベーターの利用

    工事中は、資材の搬出入や職人の出入りでエレベーターを利用する頻度が多くなります。営業中はホテル・旅館ご利用者さまのご利用時間とも重なってしまうことがあるため、改めて周知をしていただけるとスムーズに作業を行うことができます。

  2. 2臭気/音

    工事内容によっては、きつい臭気や大きい音がしてしまうことがあります。もちろん周囲に配慮をして工事を行っておりますが、それでも気になってしまうこともあります。ホテル・旅館ご利用者さまとのトラブルを防ぐためにも、注意喚起をしていただけると助かります。

  3. 3スペースの確保

    現場事務所や資材置き場が必要となります。空いている客室や会議室等がございましたら、お貸しいただけると大変助かります。

工事期間中は、お客さま、ホテル・旅館ご利用者さまにご迷惑がかからないように細心の注意を払って工事を進めてまいります。
ホテル・旅館の改装(リノベーション)により、さらに魅力的なホテル・旅館にするため精一杯努めさせていただきます。どうぞご協力のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください